まずは見積もりから

引っ越し

引越しを行う際はまずは見積もりを業者に依頼します。この始めの見積もりが引越し料金や業者を選ぶうえで参考になり重要となります。なのでいくつかの業者との見積もりを比較して検討してみましょう。挨拶ができるスタッフのいる業者を選ぶのも大切です。

詳しく見る

便利なサービス

ダンボール

引越しでは挨拶も大事ですが、引越し業者を利用する際に知っておきたいのが、オプションや便利なサービス内容です。近年では不要品買取やパソコンの設置サービス、エアコン取付など様々なオプションを利用したりサービスを受けることができます。

詳しく見る

作業の手順・流れ

女性

引越し当日の引越しの手順や流れを知っておくことで、事前に準備すべきことがわかり作業をスムーズに進めていくことができます。ここでは業者による引越しの手順や流れを見ていきましょう。

詳しく見る

引越しは挨拶から

トラックの模型

引越しの挨拶をする場合は、一通りの引越し作業が終わってからできるならその日のうちに隣人や近隣の方へ挨拶に伺いましょう。ただ、時間帯によっては逆に失礼になることもあるので、引っ越し作業が夕方以降などの遅い時間までかかってしまった場合は挨拶は翌日に行いましょう。また朝に挨拶に伺う際は、10時以降の早すぎない時間を選びましょう。もしも隣人や近隣の方が不在だった場合はまた日を改めてから1週間以内にはできる限り顔を合わせた挨拶をしましょう。ただ、時間帯などが合わずに、不在が続くようであれば挨拶の手紙を書いて郵便受けや玄関先に添えるのも有効な手段になります。引越し時の挨拶は何と言っても第一印象が大事になるので、ある程度は身だしなみを整えてから挨拶をすることでいい印象を作ることができます。また、忘れてはいけないのが笑顔です。当たり前のことですが、せっかく挨拶に伺っても印象を悪く持たれては意味がありませんので、気持ちのいい笑顔を心がけて挨拶を行いましょう。ただ、例外もあります。1人暮らしの女性の場合は引越しの際の挨拶は避けるのが無難です。引越しの挨拶をするということは、他人に個人情報を伝えるということにもなります。1人暮らしの女性の場合、むやみにその情報を伝えてしまうと、防犯上のリスクを高めてしまう危険性があります。場合によってはストーカーなどの犯罪被害につながってしまうことも考えられます。なので、社員寮への引越しなどの特別なケースでない限りは、女性1人での挨拶は行わないようにしましょう。

Copyright© 2018 引越し時は気持ちい挨拶から始めましょう! All Rights Reserved.